検索する際の注意点

高齢者専用賃貸住宅を扱うサイトは様々あり、インターネットで検索するだけでたくさんのサイトにヒットします。ただ、中には有料老人ホームなどと一緒に検索できるサイトなどもあります。ですが、高齢者専用賃貸住宅と老人ホームは違うものなので、注意しましょう。高齢者専用賃貸住宅は賃貸契約でその他のサービスはあるところとないところとありますが、老人ホームは介護までついたものとし、入居料や登録料、利用料として費用を支払うこととなります。ですので、設置しなければいけない介護の条件はありませんので、もし介護が必要になった際にはまた違う施設を探すことも考えられます。また、それぞれの物件で、条件や費用、オプションサービスなどがそれぞれの施設によって全然違います。

一般賃貸住宅と同様で一切何もついていないもの、緊急時に管理人がかけてつけてくれたり、食堂で食事提供のあるもの、介護施設を併設していて介護サービスまで受けることが出来るもの。

自分の求めているものがどこまでで、環境的にもどうして欲しいのか、一生そこで暮らすことが出来るのか。しっかり見通した上で物件を決めなくてはいけません。

検索サイトでは様々な条件を入力して検索をかけれるものも多くあり、楽に探せます。ですが、最後には自分の目で見て、管理側の方としっかりお話をして、色々確認することをお勧めします。