かかる費用と契約

高齢者専用賃貸住宅というものをご存知ですか?高齢者の方を限定とした賃貸住宅で、各都道府県に高齢者専用賃貸住宅として登録された賃貸住宅です。条件としては高齢者専用とされているだけなので、条件も費用も様々です。介護のサービスがあるところ、ないところ。バリアフリーになっているところ、なっていないところ。色々サービスや条件は違いますが、賃貸契約なので契約自体は普通にアパートやマンションを借りるのと一緒です。ですので、老人ホームとは違い、普通のマンションで他のマンションと変わりないものもあります。

介護のサービスがついていても、どこかと提携してやっていてお金が別にかかったりする場合もあります。ですので、決める際にはよく調べてからの方が良いでしょう。

かかる費用としては以下のものがかかってきます。


<入居時>

施設によって様々ですが、敷金、礼金として家賃何ヶ月分を収める必要があるところ。

敷金、礼金は一切かからないところ。

入居料として、数十万円~かかるところ。

条件はその施設によって様々です。


<月額>

値段は施設によって様々ですが、10~20万円のところが多いようです。

条件や受けるサービスによっても変わってきます。(居住費、管理費、介護サービス料など)


費用、条件など本当に様々なので、一つずつきちんと見てから決めることをお勧めします。