高齢者住宅の物件探しで困ったこと

約10年前、当時75歳の祖母が一人暮らしのため、家族で住居を探していた時の経験談ですが、祖母は65歳まで会社に勤め退職後、息子夫婦の家近くに住んでいました。
73歳の時、息子が亡くなったことを契機として、娘夫婦が住む地域に引っ越してきました。
当初母は同居を希望してたのですが、父が固辞して別居を考えたのです。

認知症などの症状もなくしっかりしていて、高齢者専用施設も検討する必要もないので、両親の家から20分以内に住めば日々の生活私が面倒をみるつもりでした。
ただ、食事を作るのは面倒だといっていたのでそれについては、高齢者向けの配食サービスを利用してみようと考えていました。
そして、母の希望はマンション化アパート1階で2LDK以上の間取りで、築年数20年以内で、家賃は地域の相場と同等で、20件以上住宅を見たのですが、不動産会社から紹介された物件はどれも条件満たさないです。
最終的に、母は広さと日中過ごしやすさ重視したみたいです。
そして、引っ越し慣れてる私たちは物件を探す方法、不動産会社と交渉慣れてるほうと思ってたのですが、高齢者の賃貸を探すのがこれほど難しいとは思わなかったです。
ちょっと現状甘く見てたのかもしれないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です