高齢者のアパート賃貸は大変なのか

最近、父が県外に嫁いだ私の近くに移り住むことになって、私が代理でアパート探し始めたのです。
高齢者向け住宅という選択肢もあったのですが、まずは賃貸住宅から探すことにしました。
そこでいろいろな不動産をネット情報を元に渡り歩きましたが、行くところでいつもお父さんの年齢がいくつかなど聞かれました。

そして、親切そうな担当に当たった時に聞いてみると、オーナーによりますが高齢者で独居の方に貸すのを嫌がる方はかなりいるそうです。

それ故、年齢と独居かどうかの確認をしていて、高齢者に紹介する時に高齢者の受け入れが可能なオーナーの物件を優先的に紹介してるとのことでした。
高齢者というだけで賃貸NGのオーナーもいるみたいです。
オーナーが許可しても賃貸保証会社の審査をパスできないと借りることができなくて、高齢者は審査を通すのが難しいことが多いみたいです。
そして、私が父のアパート探す中、不動産で聞いた情報ですが、人気ある物件は恒例は出なくても借りて見つかるので借りるのが難しかったりします。
長期空室、何室もある物件ならオーナーも妥協して貸してくれる可能性があるとのことです。
私は、不動産でここはオーナーが許可してくれると思うと紹介してくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です