購入資金をどう工面するか

近い将来、長女に子供ができて、すると孫たちを連れてお盆や正月に遊びに来るかもしれないといったことを考えて、そうなったらそれまでのマンションでは狭いと思うようになりました。
次女もいずれ結婚して子供できるので、娘たちが子連れで里帰りしたときに備えて、庭付きの広い一戸建てに住み替えようと考えました。
妻も賛成でした。

問題は一戸建て購入資金をどう工面するかですが、住んでたマンションを売るといった選択肢がありました。
Cさんは、マンションを貸すことにして、新たな住宅ローンを組むことを決心。
うちは築30年物の中古マンションで、売却価格は2000万円をきってしまうとのことでした。
購入価格は約3000万円でしたが、売却すると譲渡所得税もかかるようで、損をすると判断しました。
それなら思い切って住宅ローンを組む選択肢もありました。
資金的にローン返済が可能だったみたいです。

そして、Cさんは年収1000万円ですが、定年60歳まで残すところ6年。どういう返済計画なのかですがマンションを貸して、その家賃を月々のローン返済に充てる計画で、借りてくれる方がいなくて空き室状態続くようなら退職金をつぎ込もうとしたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です