義理父の希望で高齢者専用賃貸住宅へ

夫の父が最近、高齢者専用賃貸住宅に入居しました。本人の希望です。
半年前に夫の母が亡くなり、寂しくなったようで自分から高齢者専用賃貸住宅に入居をしたいと言いました。

私は夫に、「お義父さんのお世話をするから同居でもいいよ」と言ったのですが、やはり嫁の私と一緒に同居をしてもお互いに気を遣うからと言われたらしく、夫が探した高齢者専用賃貸住宅に入居しました。

腎臓が悪くて持病はありますが、しっかりしていて一人で生活をしても問題ない人です。
「介護が必要になる日がいつか来るかもしれないけれど、それまでは誰のお世話にもならずに暮らしたい」と言う義理父の思いを知り、素晴らしいなと思いました。

高齢者専用賃貸住宅は、保証金や家賃が高いなとは思ったのですが頑張って一人で暮らしてくれるなら、こちらとしてもありがたいです。
うちは共働きで忙しいので。

とても穏やかな人なので、すぐに周りの人達とも親しくなったようで、すごく安心しました。週に一度は遊びに行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です