高齢者専用賃貸住宅って高くないですか?

兄が入った高齢者専用賃貸住宅について書きたいと思います。
身の回りの事は出来ていた兄ですが、入居して食事の支度をしなくなったことを喜んでいたのを覚えています。
また、部屋にお風呂は付いていましたが、共用の大きなお風呂もあった為、自室の風呂はほとんど使わずに済み、大きなお風呂でゆったりと入れる事にも満足していました。
また、自由に外出や外泊も出来ましたので、季節毎に趣味の写真を撮りに旅行を楽しんでいたようです。
入居時からの財産管理を後見人に頼んでいる為、兄弟が煩わしさを感じる事もありません。

しかし、現実的な事で言えば、兄はどう感じていたか分かりませんが、良い面だけではないと思っています。
何かを頼めばチャリーン。体調が悪い時に食事の配膳を頼めばチャリーン。行事食を用意してくれるのは良いですが、特別な食事のため、依頼すればまたチャリーン。
この世は金次第とはよく言ったものですが、お金がなかったら自由さや快適な住空間、サポートのある所には住み続けられないなと感じています。
兄は大手企業に勤めたため、企業の年金などもあり余生を暮らすには余裕があるので良いですが、自分の時はこうはいかないなと感じた次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です