母が入居した高齢者専用賃貸とは

気難しい母が、子供の世話にはなりたくないから、老人ホームを探して欲しいとお願いされました。
まだ手のかかる子供もいたため、確かに同居は難しいし、親と暮らして家族が窮屈な想いをするのもストレスの火種になると思い、思い切って探す事にしました。
その時タイミングよく、私の住まいの近くに安価な高齢者専用賃貸住宅がオープンしたので、仕事が休みの日に見学に行きました。

営業の人も施設の管理者も感じが良い人で、この人達なら母をお任せしても良いかなと思ったのと、設備もしっかりとしており、明るい雰囲気で即心が動いてしまいました。

あまり交流をしない社交的ではなかった母が、入居後すぐに友達を作り、近くの公民館に習い事をしに行ったり、ある時は一緒に旅行に行ったりするようになり、住まいが変われば生活も変わった事に少し驚きましたが、たまたま入居した高齢者専用賃貸住宅に気が合う友達がいた事が、一番大事な要因だったと思います。

この先、介護が必要になってくれば、この住まいを離れなければいけない日が来るかもしれませんが、楽しい日々により一日でも長く過ごせればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です